Top / II.学術会誌 / 1.和文学術会誌「地球環境」 / Vol22_No2

学術会誌

『地球環境』 Vol.22 No.2

目次
低炭素社会に導く都市のカタチ
序文:低炭素社会づくりは「街区群」から始まる!~特集「低炭素社会に導く都市のカタチ」の序文にかえて~加藤 博和
低炭素街区群実現に向けた施策及び関連研究の動向井村 秀文・大西 暁生・中野 綾子
CO2 排出量・市街地維持費用・QOL の3 指標による集約型都市構造の評価戸川 卓哉・加藤 博和・林 良嗣・森田 紘圭・河村 幸宏
都市形成の観点から見た街区特性別の環境政策の方向性北詰 恵一
低炭素社会に対応したエネルギー・資源循環システムのデザイン戸川 卓哉・藤井 実・平野 勇二郎・大西 悟
エージェントモデルを用いた地方都市における環境対応型の交通政策評価秋山 孝正・井ノ口 弘昭
漸次的な街区群の再構築によるクオリティストック化と低炭素化の同時実現手法森田 紘圭・加藤 博和・杉本 賢二・林 良嗣・村山 顕人
低炭素街区群デザイン研究の既成市街地への社会実装プロセス:錦二丁目低炭素地区まちづくりプロジェクト村山 顕人・森田 紘圭
暮らし方の変容を反映した都市街区のエネルギーマネジメントと環境負荷低減効果:開発と成長,被害と復興,成熟と高齢化の典型地区を対象として盛岡 通・尾﨑 平
津波災害リスクを考慮した都市構造の持続可能性についての分析奥嶋 政嗣・山中 英生・渡辺 公次郎